2009年 02月 18日
マダガスカルの昆虫
f0103459_1728235.jpg 月曜日のハイビジョンスペシャルのタイトル画像です。「幻」「巨大」「スズメのように大きな」「蛾」という3重の形容詞の最後の「が」が変換されなかったりすると、何が何だかわからなくなります。長すぎるタイトルの問題点です。f0103459_17293317.jpg この蛾、大きいことも事実ですがそれよりも特異な習性が問題なのです。タイトルのイラストによく表現されていますが、海野和男さんは昆虫少年のなれの果てです。この蛾だけではなくお気に入りの昆虫に出会うと、その動きを見届けようと夜昼構わずストップしてしまいます。相手のお仕事に合わせて車2台の撮影隊が5時間、6時間動かないことなど再々です。虫の目線に合わせようと始めはしゃがみ込んでいますがそのうちごろごろ、後からやってきた車は道路に転がっているおじさんをゆっくり避けてゆきます。
 しかし相手の習性を熟知しているからでしょう、虫の方が飼い犬や猫のようにまつわりついてきます。手のひらの上で転がされても逃げるどころかじゃれついてくるみたいです。その昆虫少年が1テラ(1000GB)のハードディスクに直結したビデオカメラで5日間記録し続け、ようやく得られたものがタイトルの「謎」なのです。カシオ・エクスリームの超高速ムービーも大活躍でした。再放送は2月24日・14.00〜15.50です。

by my-pixy | 2009-02-18 19:26


<< スキー半分      バオバブの記憶 >>