2009年 03月 23日
09臨床基本ゼミ
f0103459_1823268.jpg 先週末から09年の基本ゼミがスタートしました。駆け込みもあって定員オーバーの18名です。
 20台8名、30台10名、最高齢38才の名簿が完備した1週間前になって、全員にテストメールを送ってみました。昨年は後半になっても宿題の送受信などに苦労したからです。半信半疑、何人返信が来るだろうと思っていました。最悪の事態を予想し初日に送受信のデモをする準備も整えていました。
 医院のスタッフの中で何人戻ってくるかの懸けもしていましたが、予想はあっさり覆りました。大学のサーバーを利用していた1人を除いて、少なくとも空メールは2日で帰ってきたのです。大いに気をよくして今度はサンプル画像3枚を添付し、自分の同様な画像1〜3枚を返信するように依頼しました。写真を撮っていなければここで脱落するので、相当厳しいハードルだ思っていました。
 ところが月曜日の送信に木曜までにはまた17名が戻ってきました。2人だけは課題とずれていましたが(中央の合成写真)画像自体はきちんとしていました。大いに気をよくしてセミナーの組み立てもがらりと変え、当日は朝からハイテンションで飛ばしました。懇親会も11時過ぎまで付き合い。二日目はよれよれでしたが、東京マラソン同様何とか完走しました。
 この1週間でいろいろなことを学びました。この18人には「わけあり組」のニックネームを進呈しました。

by my-pixy | 2009-03-23 19:03


<< デジタル・パノラマ      バオバブの記憶 >>