2009年 08月 22日
4回目のマダガスカル
どうして何度も同じ所に出かけるのだ?と聞かれてもご満足いただけるようなお返事はできません。昨年9月に予定をいていたのですが石油高騰などの余波を受け泣く泣くギブアップしたリベンジだということにしておきます。
 今年は大統領問題の混乱で半年以上日本外務省の危険地帯の指定が解除されず、不況も重なって過去3回の最低になっていました。フランス系中国系の争いのようですが、首都のテレビ局が黒こげになっていたぐらいで、日本外務省の事なかれ主義でとばっちりをうけているのは、ぱったりの止まった日本人観光客の収入が無くなった人たちのようでした。
f0103459_15524196.jpg
 6+11時間の国際線の後4時間ほどの仮眠時間はありましたが、ホテルではシャワーを浴びただけで国内線に乗り継ぎました。こちらは15〜6人乗りのプロペラ機で降りた先は無人駅ならぬ無人空港。吹き流しがなければ駐車場としか思えません。ただ私としては前回、長距離回送してもらった4輪駆動車で20時間のドライブの末辿り着いたところなので感慨一入でした。前回は二日を要していました地点に3時間で到着し、朝9時にはお目当てのバオバブに向けて走り出しました。前回は行けなかった北よりの地帯です。

by my-pixy | 2009-08-22 15:50


<< いつもどおりの笑顔、笑顔      技工室の模様替え >>