2009年 08月 24日
第2日はおなじみのアンダバドアカ
f0103459_20203653.jpg
f0103459_2021542.jpg
 前夜3人揃って早めにダウンしだけあって寝起きはさわやか。七時朝食で次の目的地を目指しました。
始めは前回スタックした砂の道、うっかり止まれば再スタートは困難になるはずです。ぼつぼつ現れるおなじみのバオバブに胸をときめかせながら車は進みます。
2時間ほどで前回大感動の水辺の群生地に着きました。乾期ですっかり水はなくなっています。昼食、宿泊予定のホテルまではもう1時間以内ですし危険地帯はないので、これまで外から眺めていた怪物達の間に割って入ってみることにしました。

by my-pixy | 2009-08-24 20:21


<< 旅は道連れ      バオバブの巨木 >>