2009年 08月 26日
百鬼百舞
 ひとたび群生地の中に入っていくと、どうしても百鬼夜行という言葉になってしまいます。月明かりの中で見たら怖いでしょうが、昼間は何ともユーモラスです。なりこそ大柄ですがまるでヒップホップダンスでも競っているようです。体つきだけでなくファッションもさまざまですしヘアスタイルにもこっているようです。
 ざっと見渡したところ80本などと根気の良い同行者が言っていましたが、地元の人は誰も数えようともしません。日本人ツアー客が集中するムロンダバの「ナミキミチ」(現地でも日本語)では、ちょっと形が違うだけで「恋するバオバブ」などという名がつけられ観光コースになっていますが、この愉快なオニ達にはいちいち名前なんかつけられません。下段中央ではナイナが専用ソファーでくつろいでいます。
f0103459_11363257.jpg
予定した昼食時間には大分遅れて今夜宿泊のラグナブルーホテルに着きましたが、一休みしてサンセットシーン、明朝5時にはサンライズシーンと予定は目白押しです。
f0103459_12174076.jpg


by my-pixy | 2009-08-26 12:20


<< サンセット      旅は道連れ >>