2009年 12月 01日
12月 ザルツブルグ近郊
f0103459_16192785.jpg ザルツブルグから車で1時間ほど山に入ったマリアアルムという村です。われわれのスキーインストラクターで来日されたこともあるヘルマン・ヘルツォーグさんの故郷だったので、スキーシーズン以外にも何度か遊びに立ち寄りました。
 倒木や古い切り株を利用してチロルの人たちの表情を彫り込む民芸品が盛んで、その素朴な風合いに惹かれて行くたびに何人かを連れ帰っていました。この家もそうした職人さんの作業場で、手前のお年寄りのわきが玄関で、奥の立木にはチロルの谷を見渡しながら大勢の人たちが群がっていました。

by my-pixy | 2009-12-01 08:36


<< デジタル一眼の10年 1.      セバスチャン・サルガド >>