2010年 03月 29日
火曜会記念講演会
 先週末は3月連戦の最期「歯根膜の魅力」でした。世を挙げてのインプラント時代に真っ向対決しようという無謀ともいえる企画ですが、身内のシンパの支援を受けてそれなりの盛り上がりでした。昔と違うのはやらないでの反対ではなく、ある程度の敵の手の内を経験した上での天然歯保存のこだわりという点です。限られた準備期間の中での急な舵取りに、混乱もありましたが終わってみれば過激なメッセージもそれなりに伝わったと思います。
f0103459_11411597.jpg
 スロープのない会場では出席点検は困難でしたが、発表がはじまるとねずみ色の軍団が右手の空席も埋めつくしています。(横向きに座っている主催者どもの大移動を警戒してお客様は遠慮されているのです。今後の運営には反省が必要です。)私は上の写真★印のところにひとりで座っていました。
f0103459_1155461.jpg
 下の写真は東京會舘に場所を移してパーティの時のものです。ここではフルサイズのCanon5D.mark2がその威力を発揮していました。ストロボなしでISO2000の画像ですがノイズもなく美しい描写です。Canonには乗り換えませんがフルサイズのボディが欲しくなりました。5611×3444.2110万画素のゆとりです。
f0103459_19113583.jpg


by my-pixy | 2010-03-29 12:02


<< 4月 ポルトガル ナザレ      砂漠に生きるこども達 >>