2010年 07月 12日
臨床ファイル 3
f0103459_11233431.jpgf0103459_945246.jpg 昨日の目次を要約すればこんなことになるでしょう。書籍とは違って一気に大量のアップはできませんが、その時々で最適なケースとその対応について書けるのは強みです。このタグの中で扱うのは04.05の話題になりますが、その基盤になるのは02.03です。さらに症例の14.15.も重要な話題になるでしょう。

 分かりやすく!は心がけますが、飲み会レポートではないので、ご覧になる方もそれなりの気くばりはしてお付き合い下さい。話題は限局されますが、本人はiPad時代の歯科雑誌を目指そうなど大それたことを考えているのです。

 下の写真は「臨床ファイル 3」装幀用に個人的に製作したメタルプレートです。まだ少数在庫していますので、プレートなしの書籍をお持ちの方にはこの機会に進呈します。電子書籍では装幀の楽しさなどはありません。西暦2000年の最期の思い出でした。

ある学会でこの書名を日本で演題に使ったところ、有力理事から委員会席上で「学会演題としては好ましくない」といわれました。「デザイン」がお気に召さなかったようでしたが、もちろん断固無視しました。依頼した演者のタイトルに口をはさむような元○○が生き残っているのです。

by my-pixy | 2010-07-12 08:52


<< 片側遊離端欠損      カメレオン作戦 >>