2010年 09月 12日
30台の電子書籍論
f0103459_17291172.jpg 今回は2名をのぞいて30台。ようやくかっての「30代ミーティング」の名を取り戻しました。企画案は出したもののその後のさっぱり音沙汰なく、どうなっているのだろうといらついていましたが、この間メンバー同志はかなり緊密な連絡をとっていたようで、私一人が蚊帳の外だったようです。そんなことを忘れさせてくれる楽しい集まりでした。中でも最近私のメル友から急浮上した31歳の新星が最終日を飾ってくれました。

f0103459_8225092.jpg 10名全員が違った方法でスキャンニング,PDF化しiPadを持っての参加でした。この発表では提示する画像データはパソコンで、手にしたiPadで原稿を読んむというスタイルで全くスキのないものでした。ディスカッションでは手書きのアプリに切り替えてめもするなど脱帽ものでした。次の機会にはあらたな手法も取り入れてくるでしょうから、周囲も認める若手有望株に急浮上です。

 一番下の画像は全員が協力した、雑誌PDF化のテストた結果です。全員もくあみ会メンバーだけあって、チームワークばっちりで進んだ様子が読み取れます。話題はパソコンとiPadの連携というところに及びましたが、一人ではできない集団思考の良さを感じました。

 アップしたら早速反論がきました「私の本分は臨床にあると当然思っています『色物』枠ではなく、臨床の話をさせるためにあいつを呼ぶんだといわれるように・・・」しびれるコメントです。 分かった!分かった!でも臨床ってそう甘くはないよと言おうとすると、「色物も(の方が)得意ですので」と続きます。かっこも微妙です。

by my-pixy | 2010-09-12 16:27


<< トップダウン・トリートメント      サマーセミナー集合写真 >>