2010年 12月 09日
Adobe と Nikon
f0103459_1795897.jpg何をやっているのかは分かりませんが,二人の巨人が痴話げんかのような争いをやっているようです。
これまでも新型カメラが出てCamera Raw といわれるPhotoshop のプラグインが供給されるには1ヶ月近くがかかっていました。Pentax などは供給されないままのこともありました。パソコンとカメラのハードにはさまれたAdobeは時ににはApple と今度は Nikon とぶつかっているようです。昔からニコンのデジタル器機の開発はアメリカ西海岸が主体でしたから、最近進歩してきたNX2も同じ生い立ちで、戦いはそこから始まっていたのかもしれません。
 そんなことはどうでもよいのですが、D7000用のCamera Raw がいつ出るとも出ないともさっぱりわからないのです。Adobeも Nikonも先のことは明言しません。ただニコンカスタマーセンターはよその会社の問題だとばかりひどい対応をします。どう考えても窓口だけの判断とは思えず,内部的に申し合わせが行われているようです。
 こうした状況から推測すると今回アップデートの案内が来ないのは,私がPhotoshopCS4 のままでいるからではないかと思いつきました。少し調べてみるとはたせるかな今回のアップデートはCS5及びエレメンツ9のみで、エレメンツ8以前やCS4以前のPSDは、切り捨てられていることが分かりました。
f0103459_19102817.jpg もうバージョンアップは止めてCS4に立籠もりを決めていたのですが、泣く泣くCS 5にアップせざるを得なくなりました。追ってエレメンツも買い換えになるでしょう。この話をしたらうちの仲間が決闘のイラストを描いてくれました。

 この記事には920件ものアクセスがあり、皆さんの関心が高いことが分かりました。こういうネタが次々見つかればよいのですが自分の痛みも伴うので大変です。アップデートといえば MacBook Air、購入後1ヶ月待たされ2週間前に大幅な入れ換え作業をして、帰ってきたばかりなのにまたアップデートのお知らせです。そんなことなら預かった時にやっておけば良さそうなのに、何だかよく分かりません。

by my-pixy | 2010-12-09 17:36


<< 夢のパタゴニア      2011年カレンダー >>