2010年 12月 18日
来年のベストカメラ
f0103459_13363057.jpg CFからSDへの変換を中心にしたデジタル器機変更作戦もPhotoshop CameraRawを最後にほぼ落着しました。

 タムロン90ミリからシグマ70ミリを経てニコン85ミリへと流れてきたマクロレンズもほぼ定着しました。距離目盛りの見やすさに問題は残していますが、マクロレンズ特有の大きな繰り出しがないことが幸いし、使い勝手は格段に良くなっています。マクロレンズに大きな繰り出しは避けられないものと思っていただけに予想しなかったメリットです。

 D3100の場合にもこの利点は生かされますが、やはりいくら小型軽量といってもあの安っぽさとお粗末なファインダーは、コンパクトデジカメよりはましというだけのものです。海外旅行などの時まさかの備えにと、D200を持って歩いたことからは開放されましたが、それ以上の出番はレントゲンヂュープ用ぐらいでしょうか。

by my-pixy | 2010-12-18 10:40


<< 双歯鉤の患者さん      夢のパタゴニア >>