2011年 01月 27日
2011年臨床基本ゼミ
f0103459_1524828.jpg
 地方開催時代から起算すると20年になる2011臨床基本ゼミの日程が決まりました。会場問題で日程決定が遅れていましたが、全10日間、毎回月末近くの23〜25日頃の週末開催です。会場は八重洲ダイビル、受講生は定員15名、講師は下記の火曜会会員12名です。他に昨年受講生だった2名がアシスタントとしてお世話いたします。
 林直也 nao0427@jcom.home.ne.jp、
 中村貴則 weiss-habicht@nifty.com
 事務局はこれまで通り(株)IHS ihs@au.wakwak.comです。
  
   第1回 4月.23.24 千葉英史、鎌田征之
  第2回 5月.21.22 須貝昭弘、長谷川善弘        
  第3回 6月.25.26 金子一芳、筒井純也、斉田寛之  
  第4回 7月.23.24 下地 勲、甲田和行、猪狩寬晶     
  第5回 9月.23.24 松井宏榮、仲村裕之


 このセミナーには他に類を見ない幾つかの特徴があります。もちろん生涯にわたり臨床の基軸になる考え方や手技を身につけて頂くことがその第一ですが、同時にその期間中席を同じくした方々との絆を深めて頂くこともきわめて大切です。毎回第1日目が終わった夜にはその日の内容をふまえて懇親会を行いますが、担当の講師以外もできるだけ手弁当で参加しています。これまでの修了者が一堂に会する「もくあみ会も」定期開催され「臨床歯科を語る会」への架け橋になっています。
 ゼミの進行にはパソコン、デジカメは不可欠のツールで、毎回の宿題などを通して徹底的にトレーニングしますが、これまですべての方が6ヶ月後にはご自分のプレゼンができるまでに成長されています。
 人と人の関わりと、鉛筆とノートに代わるデジタル器機の活用は、かけがえないこのゼミからのプレゼントになるはずです。

by my-pixy | 2011-01-27 21:01


<< 臨床基本ゼミ 2      横103センチ >>