2011年 04月 01日
4月 ボラボラ
f0103459_16585178.jpg 1980年代になって自分達のヨットを持ち続けることが困難になり、90年には最後の小型艇も手放すことになりました。
 しかし、かつては夢みた南太平洋のクルージングだけは何としても諦めがたく、チャーターヨット利用を思いつきました。まだインターネットはありませんでしたが、あちこち探し回りタヒチのライアテアに大きな基地があることを見つけました。一人では無理なので何人かを巻き添えにして夢の実現を目指しました。これですっかりて病みつきになり、それまで通っていたヨーロッパはおさらばし、海外旅行はゴールデンウイークのタヒチ行きだけにして数年間通い続けました。全行程たった1週間ですが、自分たちが乗っていたのとは別格の大きなヨットで、これ以上ない島々をめぐって乗り回せるなんて、Dream come true 以外の何ものでもありませんでした。

by my-pixy | 2011-04-01 16:59


<< できることからすべきことへ      東大寺お水取り >>