2011年 07月 01日
7月 サラリー  マダガスカル
f0103459_1533587.jpg数あるマダガスカルの写真の中でも、大好きな1枚でパネルにして受付裏にも飾っています。家は日本でいえばヨシズ張りですが、この空と海そしてまっ白な砂は遊びの天国です。この光景を思い出してはまた会える日をただ楽しみにしていましたが、3.11で複雑な心境に変わりました。
 どうしてもこの平和なシーンに浸りきることができなくなり、あのツナミやガレキをオーバーラップさせてしまうのです。自分が現場にいたわけではないのですがこのトラウマから抜け出すのにどれだけの時間が必要なのでしょうか。

by my-pixy | 2011-07-01 15:43


<< 2011臨床歯科を語る会      2011基本ゼミ >>