2011年 09月 06日
久しぶりのシファカ君
 昨夜久しぶりでシファカ君たちのテレビを見ました。それもそのはず丁度2年ぶりのことです。
f0103459_18164514.jpg
 4回にわたって通ったあちここちの景色や懐かしい地名もでてきましたが、かんじんのキツネザルでお目にかかったのはほんの2〜3種類、とてもお金と時間をかけた撮影隊には敵いません。ただ私のお目当ては動かないバオバブでしたから、その種類にかけては断然たる優位でチョッピリ気を良くしていました。
 それにしても80種類にもなるというキツネザル、そのルーツは1種類で、アフリカ大陸から数ヶ月をかけてモザンピーク海峡を渡ってきたという話しにはびっくりしました。ノアの方舟そのままの話しで、遣唐使の航海より快適な船旅だったようです。
 あちこちでお目にかかったカメレオン君たちの狩りの様子もなつかしく、バオバブたちとも懐かしいクラス会を楽しみました。できたらまた会いに出かけたいものです。

by my-pixy | 2011-09-06 18:23


<< 義歯設計メール交信4      9月 マダガスカル >>