2011年 11月 01日
マダガスカル   11月
f0103459_7195520.jpg 樹齢3000年ともいわれるバオバブの樹です。一応自然公園の中で大切にされているようですが、訪れる人もなく柵もしめ縄もありませんが、平和な生活が続いているようです。
 大仏様の頭のような形をしていますが、誰かが毎朝、毛ばたきでもかけているのではないかと思われるほどつやつやしています。近くにフラミンゴが飛来する大きな池がありますが、そこから鳥たちがやってくることもなさそうです。この丘の下にはキツネザルたちのいる大岸壁もありますし、そのなかの洞窟には目のない魚も住んでいます。思い出すだけでわくわくランドです。

by my-pixy | 2011-11-01 07:25


<< 復刻版・分類の弊害      臨床歯科を語る会 事後抄録 >>