2012年 03月 20日
2012年臨床基本ゼミ-2
f0103459_8213845.jpg
もう何年繰り返したでしょうか。それでも口腔内写真撮影の実習といえば、恐ろしいような専用ボックスや配線工事そこのけの器材を担いで見える方が後を絶ちません。

大枚を投じられてのお買い物ですから捨てろといっても無理でしょうが、これでは仕事はできません。寸前のブログアクセスはやはりこの方達だったようです。

初日から時間をかけてお話ししチェアを使っての実習つきです。懇親会で近くにいらした方とはお話しもしました。

今年からは新設したHPには発表要旨をアップすることにしています。来年度のお申し込みを頂いている方はそちらもご参照下さい。

うれしいことですがこんなメールも頂きました。「記録の大切さと○○○○テクノの扱いにくさを今更ながら痛感し、D80で組み直しと思っておりましたが、後輩がなにやらリングフラッシュとカメラとレンズを一緒に買わないと設定ができないらしいなどど不安なことを言われたもので、お話しして頂いたのにいっそ買い替えようと思いました。でも別に購入でも大丈夫なのであればやはり先生のおっしゃるように、D80を大切にしてやろうと思います。RAWを使わねばと思いながらJPEGできましたことも反省し現像に取り組みます。アドバイスありがとうございました。」
 歯科大手メーカーまでも参加してのおれおれ詐欺は、なかなか根絶やしできません。

by my-pixy | 2012-03-20 08:45


<< プレゼン画像      2012年臨床基本ゼミ >>