2012年 05月 24日
シングルデンチャーの患者さん
f0103459_753814.jpg 4月18日の続きです。来院回数が少ないので下顎前歯の残根は根管閉鎖で手つかずのまま、犬歯のコアで止まっています。上顎は2つ目の仮義歯状態ですが、身内を介していろいろなニュースやコメントが入ってきます。30年のブランクの後だけになかなか新鮮で思わずニヤリとしてしまいます。順不同ですがその中の一部をなるべくご本人の言葉で。


・義歯はとても具合が良くいろいろなものを食べてみているが、イチゴやピーナッツは粒が義歯の下に入ってこないので痛くない。
・角砂糖をかじっても外れなかった。
・昔からごましおごはんが大好きだった。久しぶりにゴマを咬んでゴマの味を思い出した。
・義歯を入れずに朝食を食べてみたらまったく食べられなかった。歯がないときどうして食べていたのだろう?
・ステーキは暫くはハンバーグぐらいにしておいてと云われたので素直に従っている。(訳注、最初の仮義歯を入れた次の来院時ステーキを食べたといわれてビックリした私の発言に対して)
・あれだけ歯を無くしたのに、甘いものは虫歯になるとか、入れ歯をきれいにしておかないと口の中にバイ菌が繁殖するとか云っている。
・昔の友達に会ったら若くなったと云われて、髪を染めようかしら・・・

by my-pixy | 2012-05-24 15:25


<< 咬合崩壊とは高齢化問題だった      2011.12 傾斜歯の続き >>