2012年 09月 25日
臨床基本ゼミ2013へ
f0103459_10493363.jpg 今年の基本ゼミが終わりほっと一息つく暇もなく,2013年へ向けての準備が始まります。下のの画像は2000年のオリエンテーションに使った画像で、客員、乗務員がほぼ同数という客船クルーズになぞらえたものです。上がオープニング、下が最後の画像です。12年を過ぎてWeb、ケイタイ、デジタル画像など社会は大きく変貌しましたが、このセミナに関してはデンタルX線フィルムの重視など、核心部分はほとんど変わっていません。下の画像に書き込んだ4つの項目もいまも各講師が力説することがらです。
 このセミナーはいつも受講された方のご紹介で過半数が決まります。メンバーが片寄るからと雑誌広告を併用したこともありますが、今後はもう行わないでしょう。

 今年は、2012年にお申し込みを受けられなかったバックオーダーも抱えていますから、15名をう決定するかの方がむずかしい問題です。昨年も同じように枠内に収められず、2名オーバーの実行になり、その分だけ受講生との距離が開き一体感が薄れたことが気になりました。今度は定員死守を申し合わせていますので、窓口の事務局は火の車になるかもしれません。
 このセミナーのOBは同じ釜の飯をくった仲間として、修了後も「もくあみ会」「臨床歯科を語る会」などに多数出席し交流を続けています。各スタディグループの中でもそれが絆になりつつあるようです。出会いの場だけでなくその余波として、われわれ関係者が大切にしていることの一つです。

by my-pixy | 2012-09-25 10:49


<< シータスが戻ってきた      2012年臨床基本ゼミ終了 >>