2012年 09月 26日
シータスが戻ってきた
 f0103459_11514948.jpg 最近の来訪者の方にはなじみがないでしょうが、ブログになる前の人気小説です。いまは蔵に押し込まれていますが、モデルが亡くなって久しく、今度はベンガル猫が戻ってきたそうです。

 まだ育ちで盛り、食べては一眠りを繰り返しているようですが、好奇心は旺盛ですから目を覚ますと家中の小物はそのジャンプ力を生かしてあちことに運んでくれるのでその度に一騒動。パソコンは大のお気に入りで、キーボードを叩くだけでなく、ケーブルなども試食したり十分なやんちゃぶりのようです。やがては10キロもの巨体になるらしいですから食費も大変でしょう。

 ご主人様はお馬様のお付き合いで相変わらずドイツ住まい。お寂しいだろうとお嬢様のプレゼント(良くあるタイプ)のようですが、から、大きくなったらどうなるのかとよそ事ながら心配です。

 続編をとお願いしましたが、今は彫金、焼き物の製作なのでお忙しそうです。この写真はご本人のケイタイからのものを加工しましたが、いずれ取材にうかがいたいと思っています。

by my-pixy | 2012-09-26 09:56


<< テレスコープ内面の箔      臨床基本ゼミ2013へ >>