2012年 10月 23日
高級リングストロボ
f0103459_1244641.jpgf0103459_12393525.jpg 暇にまかせてWebを見ていてニッシンというストロボの専業メーカーに注目しました。この会社はリングストロボも作っていて、有料で3日間貸し出すとのことで今朝荷物が届きました。リングの直径は12センチ、厚さ3.5センチと巨大ですが作りはきちんとしているので、単3の電池4本を含んで重さは540グラムで決して重くはありません。タイトルで「高級」と書いたのは性能のことであって価格のことではありません。

 電源部の機能はクリップオンの一般ストロボと共通のようですが、プロカメラマンにも多用されているようですから、こちらがついて行けるかどうか問題です。説明書もきちんと読まないでラフなテストを始めましたが何とか使えます。オートフォーカス、自動調光なども問題ないのではまってしまいそうです。ただ昔、キャノンのストロボをテストしたときもそうでしたが、カメラやさんとストロボやさんとは、フルオート、マニュアルなど同じ用語を使うのですが、意味することは微妙に違い、今度のメーカーにも電話しましたが、結局分からずじまいでした。

 取説のストロボのフルオートモードで。ご使用になれるカメラのモードは(ニコンの場合)フルオート、プログラム。シャッター優先、絞り優先、マニュアル他ということなのですが、私にとっては何でも良いといわれているのと同じでさっぱり分かりません。 実地テストで何となくそれらしい様子は分かってきましたが、他の人にきちんと説明はできそうもありません。

by my-pixy | 2012-10-23 12:15


<< ミニリングからMF18へ      芝栗 >>