2013年 06月 02日
やっぱり犬歯が面白い
f0103459_931432.jpg
 出足が遅かったのですがようやくパーシャル・デンチャー症例相談のケースが来はじめました。(基本ゼミ)始めての画像メール送信という方もあるようですが、募集主の意向をたいしてか、いずれも興味深いケースでわがことのようにわくわくしています。第1号だった上の画像はこの企画の常連「咬合崩壊」ですが術者の若さ故か挺出歯はタケノコのようにのびのびと育っています。

f0103459_852348.jpg
 縦に並べたケース上から3枚は、それぞれ送って頂いた合成画像の中から切り出しました。いずれも犬歯がらみのように思われますが、一番上のクロスした2本の犬歯は特に興味深いので、私の類似症例を1番下につけたしました。

 提供者をさしおいてあれこれ書くことはできませんが、これだけあれば半日の話題にはなりそうです。出遅れている人達のケースも楽しみですが、出さない人はオブザーバー席と宣言していますから、今頃汗をかいていることでしょう。

 まだ2ヶ月近くありますからだいじょうぶですよ。私もそれまでには第3号を仕上げなければいけないとあせっているところですから。

by my-pixy | 2013-06-02 09:03


<< ある時はNOといえる開業医を目...      ジョー・プライス物語 >>