2013年 06月 14日
臨床基本ゼミ2013
f0103459_1141950.jpg アクシデントで7月の予定だった第4回基本ゼミを、繰り上げ担当することになってしまいました。突然のことでしたが受講生全員にそれぞれのケース、質問などを挺出してもらうことになっていたので、未提出の人にも連絡をとり16名全員のケースが集まりました。

 年齢も27才から42才、出身も東北から九州までとさまざまですからバラツキはやむを得ないのですが、それにしても・・・という思いは一入です。さすが30代後半になると貯金もできて自分の形が決まってくるようですが、その分路線変更はむずかしそうです。反対に20代組は大台チェンジが目前というのに「まだそんなことやってんでっか!」という感が否めません。その中間に最大勢力の「花の30代」がいるのですがどこに向かっているのかはよく分かりません。
 残り少ない日々の30代5人とは開業医同士の話ができそうですが、それにしても「老人と○○」40年のギャップは話しが通じるかどうかいささか心配です。楽しみなケースもいくつかあるので、KA367も生まれ故郷に帰って活躍できそうです。

by my-pixy | 2013-06-14 10:47


<< 16名への個別対応を終えて      ある時はNOといえる開業医を目... >>