2014年 09月 11日
デュープの効用、温故知新
f0103459_9281482.jpgf0103459_932635.jpg シングラムレストは今なお人気商品でブログのアクセスは多い。しかし大学の臨床や分厚く思い歯科商業誌には見かけることはほとんどない。
これ一つで欠損歯列の難問がどれほど解決するか、専門医も良いけれどそんな研修こそ必要なはずなのだが。画像は40年前フグをご馳走して上げるとの豊永先生にお招き頂き、いっしょに見学させて頂いた時の田中歯科医院の模型だ。
 この後田中先生はご自分の医院を閉鎖して上京されることになった。 ほかにも素晴らしい全顎補綴の模型を数多く見せて頂いた。お二人からお話し頂いた言葉の数々は今もはっきりと残っている。 2枚の画像は1974年のもので、今回のデュープで甦った。基本ゼミなどでも使わせていただくことになるだろう。
下の新聞記事で問題にされているような素晴らしい写真作品ではないが、それでも保存の価値はあると思ってやや退屈な作業を続けている。大きな企業を背景にした保存プロジェクトとは違って、作品自体のクオリティは不完全なデジタルデータに過ぎないが、資金源を求めて四苦八苦することはないし、誰からも見向かれなければ廃棄するだけという気軽さはある。

by my-pixy | 2014-09-11 09:19


<< 保存の方法      スライド・デュープ >>