2015年 04月 08日
色調補正
f0103459_10205325.jpg 快適環境にきを良くしてCaseに保存している過去の画像のチェックを始めた。 見ていくと現在の環境では、気になる赤のどぎつさや、グレーがかった画像が出てくる。だんだん捜査範囲を広げて、15年前あたりにゆきついた。この画像はちょうど10年前の講演記録で、デジタル一眼のレフの不安定さに悩まされつつ苦しんでRAW画像にたどり着いた頃のものだが、元画像の不安定さに引きずられたてバラツキが気になる。
合成画像は見逃してフル画像の悪いものを見つけては、元ホルダーに飛んでチェックを続ける。同じ年代は要注意なので一通り修正!といった果てしない作業だが、始めたことは一段落するまではやるしかない。
終わってみればホルダー内ばらつきは減り、すっきりしてくるので気長にやるしかなさそうだ。

今のデジタル一眼レフではこんな空しい努力は不要なので、始めからきちんと積み上げてほしいものだ。

by my-pixy | 2015-04-08 11:20


<< 朝のディスプレー      デンタル快適環境 >>