2015年 05月 25日
基本ゼミ・サプライズ
 f0103459_8465775.jpg2015年の基本ゼミも第3回が終わり残りはあと2回で少しあっけないような感じもします。材料屋さんに頼んだりせずすべてを自分たちでやっているので雑用も多く、一部の人に負担がかかりすぎる問題もありますが、一回一回が充実しているからでしょうか。
 今回の主な演者だった須貝先生の出版記念を、それとなく懇親会でやろうというサプライズ企画も、会場からプレゼントまでうまくまとまりました。画像は千葉先生のアイディアで出版物用に造られたブックケースですが、著者の第一の趣味とゆかりの地が舞台になっています。まだ量産はできていませんが実費販売の予定です。須貝歯科にはゼミ修了者の勤務医も多いので、30周年記念パーティのような雰囲気にもなりました。

 もう一つのサプライズは次回に向けて募集していた欠損補綴初診時の症例募集です。最終ケースプレのように強制はしていませんが、まだ1ヶ月余を残して12/16の応募が集まりました。こうなると残りの4/16にもプレシャーがかかるでしょうから全員も夢ではなさそうです。もちろん処置方針や経過は要求していませんが、年齢、性別、主訴など必要資料もきちんとして、予想を上回ることにびっくりしています。まさに前代未聞のことで、初回オリエンテーションで個別対応したことの成果か反発かもしれませんが、2014年の多くが画像サイズの調節もおぼつかなかったこととは大違いで、3人の担当は楽しみにしています。

by my-pixy | 2015-05-25 08:42


<< ロッテルダム街歩き      デスクトップの整理 >>