2015年 06月 01日
海開き
f0103459_8164434.jpgロッテルダム近郊の港町では5月に日本でいえば海開きのような帆船フェスティバルが開かれます。

 先日のテレビでも健在で懐かしく思ったオルゴールがばりばりの現役で子供たちの関心の的でした。個人で運営しているようですが、山車や神輿のように期待されて、地元の人たちとは連係しているようです。

メイン会場のステージの他、街角ではそこここで仲間同士のミニコンサートなどがひらかれ、やがて大小とりどりの帆船がセーリングに出て行きます。

中段の写真は昨日の写真にも登場した人の、100年近くも経つ木造帆船のデッキに並べられたこの日のランチとシェフのカップルです。さすが言葉の壁は厚いのですが、企画してくれた人の手助けと、同じ趣味のよしみで楽しい時間を過ごしました。

 タヒチやマダガスカルに路線変更して近年は疎遠になりつつありますが、こうしたヨーロッパのお友達が20年にわたるヨーロッパ通いを支えてくれました。

by my-pixy | 2015-06-01 08:10


<< 大航海時代をしのび      ロッテルダムの水辺 >>