2015年 06月 26日
もくあみ会レポート
f0103459_13355367.jpg 3月に打ち上げた2015のもくあみ会でしたが、営々と準備どを続けたにもかかわらず進行に無理があり、不完全燃焼の感はいなめませんでした。
 語る会エントリーの相談をしていたとき、せっかくの資料を無為にしておくのは惜しいので、事後抄録風にまとめておけば、今後のためにもなるだろうということになりました。発表者に球を投げ返して整理する地道な作業は、その道の権威某氏がまだ雪の残る中で黙々と続け、異例のスピードでオンデマンド印刷にまでこぎつけました。
 資金も乏しく人手もない中で、最後には空白ページにアルバムをはさみこむなどの余裕を見せ、来週には発行できることになったようです。もくあみ会終了後も異例の写真なしの記事に埋められていた編集長のブログにも、ようやく陽の光が差し込むようになりました。販売するものがなかった独活の樹書房も、来週からお手伝いをさせて頂きます。

お申し込みは金子歯科医院トップページの「出版」からお願いします。発送は7月6日以降になりますので語る会にご参加の方は会場で

by my-pixy | 2015-06-26 13:42


<< スクリーンセイバーはパンドラの箱?      これが看板製品のイメージ >>