2015年 07月 07日
Pages問題の始まりは2013.10.22
f0103459_11252160.jpg
 このところ悩まされ続けたPagesの謎が解けてきました。臨床ファイルⅤシリーズを始めた時あれほど常用していたソフトが、一休みして今回使おうとしたらまったく言うことを聞かず、
まわりの人たちはそれなりに使っていて入れ知恵をしてくれるものの、一向に事態は改善しませんでした。語る会も一段落して、何時もマシンのことでは相談している、Apple careに電話してみました。雑談の中で出てきたのは2013年のiworkがアップルの内の革命になっていることでした。もちろん私は革命前の人間ですが、2013年10月以降はソフト共々革命派の世界になっていたのです。
 アドバイスをしてくれる人たちはそれぞれの立ち位置で、Pagesのことを話してくれるのですが、旧人類のわれわれは革命前の話と思っていると「インスペクター」などというKeyNote用語が出てきたりして目を白黒していました。
 この話をするときはかならずそのことを確認してからでなければだめで、以前の人との会話には09iWork革命を確認し、データ交換には09バージョンでの書き換えが必要だったのです。

 それでもそんな雑談にいやな顔もせずつきあってくれるとAPPLEと、月々使用料を取り立てながら、気持ち悪い女が出てくるだけで口も効けないADOBEとは月とスッポンの企業体質です。何とかPSD離れをを!と思うのは私だけではないでしょう。

by my-pixy | 2015-07-07 12:03


<< 2/4犬歯・2012から2015      世代と時代を語る会2015 >>