2015年 08月 23日
ヨレヨレになりましたが
f0103459_8342935.jpgf0103459_10135082.jpg
 深夜、早朝の連続でいささかグロッキーになりましたが、反面、幸運にも恵まれて10年間のマダガスカル通いの総集編にもなりました。
 最初を飾るドローンからの空撮はフランス人のホテルオーナーからのプレゼントで、メディアを手渡しされ良ければコピーすればと言われました。上の写真の砂浜に立っているのが操縦者ですが、ドローンと本人とを一画面におさめることには苦労しました。高速で飛び回るドローンをを目で追うだけでも大変で、静止画カメラでは逆立ちしても敵わないものでした。
 初対面のビジターに気軽に声をかけて、ポンとメデイアを渡してくれたことに驚いていましたが、彼にしてもフランスとの往復にはわれわれと同じ苦労をしていることを考えると、さらに情報も無いなか2度目の訪問をしたわれわれのことを、スタッフなどの話も合わせてそれなりに理解していたのでしょう。
リーフの外側すれすれに時折姿を見せる鯨の群れの写真もドローンで撮れれば最高ですが、予測はできないので長時間滞空は難しそうです。それにしても下2枚の写真は陸上からの観察はまったくできないもので、私も地図と併せてようやく理解した次第で、次世代の観光には欠かせぬものになりそうです。一連の写真を見てから車で出かければ理解度は数十倍です。

by my-pixy | 2015-08-23 16:44


<< シャコ貝はひもがうまい!      マダガスカル航空に奪われた一日 >>