2015年 09月 27日
2015臨床基本ゼミ最終回
f0103459_16134842.jpg 3月にスタートした臨床基本ゼミは先週末が最終回で、最大の山場、受講生全員のケースプレゼンテーションでした。 これまで聞いていれば良かった立場から一転して自分のケースを話す立場になり、終了後の受講生たちのコメントも様変わりしました。ケースプレをまとめる厳しさを経験して、何気なく聞いていた講師の発表が「美しかった!」というコメントが何人かの口から出てきました。意味するところは少しずつ違うようですが「美しい」という言葉には深みや、若さ故のナイーブさも感じられて嬉しい表現でした。
「あるスタディグループの歩みⅣ」の出版もあってスケジュール的には混乱もありましたが、それを埋めようとする若手の頑張りもあり、何かをし遂げたという共通の達成感から、懇親会は火曜会スタッフにも、受講生全員にも異様な緊張感と盛り上がりを感じました。
 私としても商業主義と一線を画して続けてきたことにあらためて自信を感じ、修了証書をかねてこんなカードをプレゼントしました。(このゾウガメは今回のゼミのマスコットでした。)

f0103459_1529566.jpg

by my-pixy | 2015-09-27 11:48


<< 嬉しいメール      パーシャルデンチャーの機能と形 >>