2015年 11月 20日
片側義歯から両側性へ
f0103459_95856.jpg
  臨床ファイルⅤでも多くの片側性のパーシャルデンチャーを見て頂いていますが、経過の長いケースでは支台歯やインプラントのロストに伴い、両側性に移行せざるをえないものもでてきています。2015年はそんな年回りなのか4ケースが両側性に移行しました。

 少し苦労はしましたが、金属床義歯の上手な方の協力を得て、コネクター以外のこれまでのコンポーネントはすべて活用し、違和感も最小限で満足に使って頂いています。
 義歯床内部で支台装置とコネクターのスペースとの取り合いになりますが、古い義歯を一部解体しテンポラリーを使って、コネクター以外に余分なものを出さないようにするやりくりは楽しみな部分もあります。院内と外部のラボとのコミュニケーションもだんだん上手になってきました。これぞ「パーシャルデンチャー新時代」です。

by my-pixy | 2015-11-20 13:22


<< 動画とライブビュー機能を省いたカメラ      マダガスカルヘどうぞ >>