2016年 04月 11日
画像サイズの変更は数値入力で
f0103459_912854.jpg画像は私のカメラD7000の背面モニターです。まず上の方ですがカメラの初期設定ですが、LMS3つのサイズの中でL以外を選ばれる方はないでしょうが、Sを選ばれたとしても画像サイズはほぼ3000×2000ピクセルの大きさです。通常プレゼンに使われる画像は1024×768ですから、4画面が同時に表示できるほどの大きさです。
 プレゼン用ソフトは紙芝居と同じようなものを作るためのソフトですから、大きな画像を縮小して張り込むための機能は優れています。デジカメで撮影された巨大な画像をもてあまわした初心者には、画像の
タテヨコの数値を入力するよりここに放り込んだり、画像のコーナーをつまんでドラッグする方が簡単です。しかしこの便利さの虜になってしまえば、いつになっても3000×2000ピクせルという画像の大きさと名刺大サイズとの比較ができません。

また拡大、縮小をくり返すことで、画像はどんどん劣化していくことも実感できませんから、どのくらいの変更をくり返したら賞味期限を過ぎた食べ物になり果てているかも分かりません。
少なくとも画像の縮小はできるが拡大は御法度!!位のことは理解しておいてください。またこうした無駄で実害の大きい画像の拡大縮小を少なくする手法を身につけて欲しいものです。

また、画像の下のほうの撮影メニューの「ホワイトバランス」では選ぶのは晴天かフラッシュです。何だか良く分からないから「オート」にしておこうが最悪の選択です。自分の人生をオートにする人はいないはずですが、何でもスマホ、何でもオートの風潮は恐ろしいことです。

by my-pixy | 2016-04-11 09:01


<< 最後のスライドデュープ      テレビは映さない60インチ4K... >>