2016年 09月 26日
2016基本ゼミ終了
f0103459_8375526.jpg 6ヶ月10日間に亘った臨床基本ゼミが終了しました。落後者もなく16名全員熱心に受講して頂き、同期生のチームワークもよく和気あいあいのフィナーレでした。来年のもくあみ会にも皆さん参加して下さるとのことでした。
ここまでは万々歳なのですが、最後の難関受講生からのケースプレは、われわれの主催者側の期待を大きく外れる結果でした。普段からお付き合いのあるスタディグループからご紹介の何人かは、20台という年齢も考慮すればまずまずだったかもしれません。しかしわれわれが思い描いたような「このゼミでの成果を自分の臨床に取り入れて」というプレゼンはほとんどありませんでした。

 担当講師も全員参加しての最終回もそれぞれどんな心境だったでしょうか。受講生をはるかに超える演者、お手伝いのSGメンバーの思いは聞くことと発表することの大きな違いです。取り入れやすそうなテーマは前半にならべ、発表内容や画像のまとめは手取り足取りでお世話してこんなものかという失望からの再起はわれわれ例年の課題です。

by my-pixy | 2016-09-26 08:24


<< 再三のお化け画像でニコンと決別も      SONY製XQDカードへ >>