2017年 04月 23日
素晴らしい出会い
われわれの技工室の移設が決まってからも、超重量級で複雑な機器の搬出移動が可能かどうか半信半疑だった。長い歯科臨床の中でいくつかの大手歯科メーカーとは深いおつきあいがあった。この方々もそうした大手に勤務されていたようだが私とはまったく接点がなかった。
f0103459_14152499.jpg

 そんな中で1本の電話から手探りのおつきあいが始まったが、今回の工事が始まる時にはわれわれ関係者はぜんぷくの信頼をもち、積み込みが終わる頃には、ともかく今日中には安全に帰着して欲しいと願うばかりになっていた。ちょうどビル内の他の引っ越しとエレベーターの取り合いになり、長尺のシンクやデスクは階段を使って搬出することなどにもなったが、その仕事ぶりは涙が出るようだった。
一番下の写真などに解体後のフレームなどのきれいな姿が写っている。

f0103459_15112676.jpg

それにしてもすざましい配線だ。

by my-pixy | 2017-04-23 14:07


<< 始まりは最悪のゴールデンウイーク      ゴールデンウイーク >>