2017年 04月 28日
第2の人生
f0103459_1146226.jpg 半世紀をともに過ごした診療室が消えていくのは淋しい限りですが、仲間達はそれぞれの第二の人生に旅立っていきます。昨日は1985年以来正面玄関を飾ってきたブラッセルう生まれのマルクさんの画が引き取られていきました。
 大きなものなので、日本に来たときと同様フレームをはずされての旅立ちでしたが、今後は川越の地で過ごしていくようです。

by my-pixy | 2017-04-28 11:35


<< 始まりは最悪のゴールデンウイーク      素晴らしい出会い >>