2017年 07月 15日
ぼくもいくさにいくのだけれど
臨床歯科を語る会も一段落して、次のステップに向けて準備や整理を始めましたが、物の置き場が変わって忘れかけていたものを再発見することも少なくありません。この本も10年ほど以前のものですか、本棚が変わってクローズアップされましたのですがページをくりだすと止まらなくなります。ノンフィクションで太平洋戦争末期に書かれたものが下地になっていますが、人や社会の変わり方を見せつけられるとすごさを通り越して恐ろしくなります。
私にとってはわずか10歳ほどの違いしかないので、とても他人事とは思えないのです。辛くなって閉じたり思い直したりを繰り返しています。
f0103459_10423675.jpg

by my-pixy | 2017-07-15 08:57


<< ブログの盛況      2017臨床歯科を語る会 >>