2017年 07月 29日
インターネットは空っぽの洞窟
f0103459_1552529.jpg ちょうどHPを作ろうとしていた1900年ごろ頃に見かけた本で、当時でも流れに乗った本ではなかった。いずれ落ち着いたら読もうと思いっている間に、流れに追いまくられてそのままになり、今はこの写真だけで存在も定かではない。

一方、最近になってペンタックスは70周年、ニコンも100周年とか言われても人の年齢と同様には考えられない。どちらも創業期の話と最近の状態では、継続はしていても人の生涯のような一貫性はない。脱皮を繰り返している間に別の生物になってしまったからだ。北海道のコレクターの写真をアップして100歳を祝うことにはならない。僻地にたくさんの無人カメラを設置し、そのデータを回収して視聴者に受けそうな画像を探しまくるなんて人の仕事ではない。サルガドや岩合さんのような人も残っていても間違いなく最後の世代だろう。あとはスマホで希少動物のテレビネタを追いかける素人カメラマンだけだ。

 起業者が製品化に熱中する後を、ぴったり買収者がつけて歩くなんて夢も希望もない世界だ。

by my-pixy | 2017-07-29 15:00


<< RPD.BOX      大掃除 >>