2017年 09月 27日
スリーピングバッグ
f0103459_8165454.jpg お忙しい若手デンティスト初めての発表会、開会は19.30分。「忍」の鉢巻で参加はしたものの回りくどいやり取りの1時間は、鉢巻きで解決するようなものではなかった。

 夜が明けてパソコンのスイッチを入れると一通のメール。ご相談があるという発信人はどこか八重洲界隈のホテルにいたらしい。かねがね用意をしようと思いながら手配が遅れていたスリーピングバッグを入手して帰ってきたとき、彼は新幹線で夢の中だったようだ。
5000円はお立て替えしましたが、これからは1泊するごとに半額になるので年末ごろに集金させていただきます。家主はタクシーで帰宅していますので、ご相談がなければそのままお帰りください。写真にあるような羽毛製のものをノートパソコンと一緒に御持ちになれば、より快適な睡眠がお約束できます。
大きさ重量ともこの半分です。京橋交差点の mont・bell には広い2フロアに膨大な膨大な関連商品が用意されていますが、開店は11時です。

ご相談の案件は5分ほどで解決し、年末の実行に向け構想は進んでいるでしょう。

by my-pixy | 2017-09-27 12:22


<< NHKスペシャル「人体」      われわれは過去も海面下も見ていない >>