2007年 04月 12日
原稿を書く
f0103459_19264368.jpg

 連載となると、1月の間に3ヶ月分の仕事がほぼ同時進行します。先週5月分の色校正などをすませ、今週は6月分を仕上げ、来週からは7月分をどんどん書かなければなりません。合間、合間を縫ってデータ集めやら展開検討やらで、かなりいっぱいいっぱいの毎日です。それでも同じ事やるのは面白くないのでApertureで遊んでいます。
 ライトテーブルというツールが役立ちそうなことは分かっていたので、これでレイアウト検討をしてみようという挑戦です。写真が小さいので分かりにくいとは思いますが、下段は今回集めたデータです。この中から使えそうなものを上のライトテーブルに引き上げ、サイズを変えながら4ページのレイアウトを考えたところです。もちろんまだ始まったばかりですがブラッシュアップを重ね、原稿を書いていくのですが、ここで超面白くないのは出版社です。
 最後の原稿チェックと印刷の面倒しか見ないくせに、雀の涙の原稿料で版権は彼らのものらしいのです。以前にもそんなことがあって、久しく付き合うのを止めていたのですが、つい忘れていました。
 製作には熱中していますが、掃きだめのような商業誌の1部にされ、長年の蓄積したデータから推敲を重ねた文章まで取り上げられるくらいなら、ブログの方がよほどましと腹を立てています。契約書もない口約束はしましたから、楽しみだけはなくさないように終わらせるつもりですが、手をかけようが手抜きをしようがまったく同じ保険診療の世界と言うこともシャクの種です。書き手の気持ちだけにぶらさがって、信じられないほど高価な雑誌を低コストで作る名人、それが歯科の出版社です。間違っても一般診療なんかありません。
  

by my-pixy | 2007-04-12 19:54


<< トマト      デジタル・パノラマX線写真 >>