2007年 05月 13日
牛車とタクシーブルースが走る道-3
f0103459_7155687.jpg タクシーブルースには大型のトラックから軽トラまでさまざまな種類があり、用途によって使い分けられているようです。積載制限なんてどこ吹く風。とにかく積めるったけ乗せていきますから、たまには下のようなことも起こりますが、慣れない舗装道路が災いしたのでしょう。

 スタックはしても村々に人間クレーン車がありますから心配ありません。その対応の敏速さは特筆もの、電話もないのに5分もすれば駆けつけてくれます。夜間でもチョット騒げば身支度をしながらきてくれます。荒野と思われるようなところにも点々とネットワークは張り巡らされているようです。明日の仕事は休んでもこのチャンスを生かした方が間違いない現金収入になると言うことでしょうか。
 タクシーブルースのドライバーはプロ中のプロ。われわれのドライバーも深夜のドライブでは彼らを頼っていました。大きな水たまりがあれば飛び降りて深さを調べる。スネークロードに入るときは2台のライトでコース探すなど水際だったアクションです。

by my-pixy | 2007-05-13 13:58


<< バオバブは何本?      牛車とタクシーブルースが走る道-2 >>