2007年 09月 12日
Aperture本格使用
f0103459_16435613.jpg
 プレゼンソフトとしては昨年来アパーチャーを多用していますが、多機能、小さな表示には泣かされてきました。40代で始めて老眼に気づいたのも、黒板と自分のノートの間に視点を変えるときでしたが、今はそれどころではありません。ノートパソコンのキーボードだってままならず、それと聞く人の反応をうかがいつつ出まかせの話を組み立てるのに苦しんでいました。
 昨夜の例会発表は長丁場だったので、やせ我慢はやめてサポート・メンバーを依頼しました。効果は歴然、これまではどこかでパソコンに邪魔されてグチャグチャになっていましたが、やや込み入った話も混乱せず進行できました。付き添いがいる年代になったのです。150分ほどの話は要約できませんが、画像の一部と進行ぶりを2日に分けてアップします。(関連記事06.10.23/12.16)

by my-pixy | 2007-09-12 16:44


<< Aperture使用例      古希記念リサイタル >>