2007年 09月 18日
臨床基本ゼミ
f0103459_11582775.jpg
 3連休も返上で朝から深夜まで臨床基本ゼミの人たちと付き合っていました。いじめ甲斐のある人たちで今朝はこんなメールもきました。「臨床基本ゼミお疲れさまでした。防空壕に隠れていたのですがじゅうたん爆撃を食らってしまいました。臨床基本ゼミは残すところあと1回となり、最後のピカドンだけは何とか避けたい思いです。」ジョークも効いてなかなかのコメントです。
 半年のセミナーを締めくくる10月の最終ケースプレが目前に迫っています。あと正味3週間です。画像調整の話も何度か繰り返してきたのに、まだここに登場しない人たちもいるので先が思いやられます。そこでメールは続きます。「つきましては先生の見本画像口腔内写真とデンタルを分けていただきたくお願いします。」
 他にも同種のメールはきています。「これ,という画像をいただけますでしょうか.基準を元に調整したいと思っております.」「今後の口腔内写真の規格化のために,基準となる理想的色調の口腔内写真を送っていただけないでしょうか.」まるでこれまで何も話をしてこなかったみたいです。
 でもこれらは優等生。あとの10何人かは声が出ないだけです。わが誇る受講生諸君がこんなものですから、歯科界全体のレベルは空恐ろしいものです。○○スペシャルからデジタル一眼に昇格した悲劇でしょうか。敬老の日の素晴らしいプレゼント。これで来月が待ち遠しい。イヒヒ!!

by my-pixy | 2007-09-18 11:59


<< 美しいアナログ      てがみ >>