2008年 05月 11日
持ち牛が富の象徴
f0103459_15592279.jpg
 マダガスカルでは持ち牛の数が富の象徴だといういう話はよく聞きます。5月1日に書いた子供二人で何百頭を連れて歩いていたというシーンです。脚立がなかったので後ろの方は分からないでしょうが、地平線の彼方までつながっていました。最後の牛かこの地点にくるまでどのくらいの時間がかかるのか聞いておけばよかったのですが、ガイドを介して聞いたのはこの大群が二人の家の牛かどうかだけでした。
 前回は雨に降られさんざんで、ほとんど写真もアップしてきませんでしたが、カメラネタも限られてきた昨今、無い袖を振ることにしました。

 

by my-pixy | 2008-05-11 16:23


<< タクシーブルース      ライブビュー >>