2008年 12月 18日
Incredible trip
f0103459_14213760.jpg 今朝の新聞で何かよく分からない広告に目がとまりました。車やカメラの広告ではなし、さりとて意見広告でもなさそうです。眼鏡なしでは生誕地⇨フランス、母国⇨インドしか読めず、右下のIncredible !ndiaからジョークっぽい中身に惹かれました。

 ダンサー志望のフランスの少女がインドの古典舞踊に出逢い、3000年の歴史を誇る踊りの緻密さ美しさに魅了されました。その後、世界的にも有名な舞踏家として名をなしたそうです。そうした心の安らぎや満ち足りた心境を得たいと思ったら、どうぞインドへという観光ポスターでした。(ムンバイ、テロで大変なのでしょう)
f0103459_8592352.jpg
 私もインドには一度だけ、短期間ですが立ち寄ったことがあります。ガンジス河畔の聖地といわれるベラナシですが、偶然も手伝って忘れがたい経験をしました。写真は道端の床屋さんですが、赤いバスの後ろ側は河に向かって下る道で、河岸の火葬場に続いて行きます。この大通りは、梯子に遺体を白布でぐるぐる巻きにして背負った人がよく通ります。

 旅は道連れとはいいますが、印象に残るのは一人旅です。フランスの少女もパック旅行で古典舞踊に出会ったとは思いません。

by my-pixy | 2008-12-18 12:23


<< 週末ドライブ      築地場外 >>