<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2007年 12月 25日
ライトアップ
f0103459_1540485.jpg クリスマスから年末にかけて夜の街が彩りを増しています。

 先週末、私が王子様とのデートをしている間に、技工室の萩原氏がD80をぶら下げて散歩してきました。

 上の2枚は東京駅と丸の内、下の2枚は大手町和田倉の光景です。ここは数年前の思い出の場所だけに気合いが入っているようです。

 これでは新開地・八重洲はぼろまけです。赤煉瓦や公園はありませんが、海風の送り主としてはその存在感を示さなければなりません。

by my-pixy | 2007-12-25 15:58
2007年 12月 21日
星の王子さま
f0103459_11552221.jpg 夕方6時からという困った時間帯でしたが、あらかじめ放送予定が分かっていたので、少々準備をして録画と画面撮影をしてみました。ビデオはアナログでハイビジョンではなく、3脚を立てての管面撮影はフィルムレコーダー以前の手法でした。

タレントがゆかりの地を訪れる場面など冗漫な部分もありましたが、母が語る幼少時代のサンテグジュペリなど貴重なショットもあって、それなりに良くできた番組でした。

 本人が語っていたというように「星の王子さま」を遺言状としてとらえ、それを骨子に、生い立ち、飛行機との出会い、空へのこだわり、コンスエロとの葛藤などが散りばめられたサンテグジュペリ物語でした。王子さまはそのガイド役して時折登場されるというつくりでした。

 たった44年の激動の人生がフランス料理で仕立てられると、まろやかなおとぎ話になる。そのレシピを多くの人が大切に温存し、語り継いでいるとも感じました。

管面撮影した画像のフォルダーをLeopardのCoverFlowで見ると、DVDやビデオの早送りで見るよりも実践的でプレゼンにも使えそうです。
f0103459_11563211.jpg


by my-pixy | 2007-12-21 20:41
2007年 12月 20日
生物と無生物のあいだ
f0103459_8152043.jpg  外に出ていることが多いのでいつもというわけではありませんが、日曜の朝ブラブラしているときは日曜美術館、週間ブックレビューなどを見ていまます。面白そうだなと思っても書名を書き止められなかったり、見つけられなかったり、買ってきてもすぐ放り出したりで、歩留まりがよいとはいえませんが、それでも漫然と本屋をのぞき歩くよりはましです。
 この本は著者の福岡さんが番組に出演されたことで、その人となりにまず惹かれました。話の例えに出されたスキースクールの話が面白かったのですが、正確な書名は忘れてしまいました。分子生物学という専攻に垣根の高さは感じましたが、優しい導入の文章と、科学ジャーナリスト賞受賞という肩書きにのせられました。
「私は今、多摩川にほど近い場所に住んでいて。よく水辺を散歩する。川面を吹き渡ってくる風を心地よく感じながら・・・」というプロローグ
「小学校の低学年で、私は都内から千葉県の松戸という場所に引っ越した。東京都の東を流れる江戸川をわたったところだ。」というエピローグです。
 まだきちんとは読んでいませんが、章のタイトルはちんぷんかんぷんですが、小見出しに惹きつけられ、簡潔な文章には脱帽です。そして研究者としては当たり前なのでしょうが、ケースプレや臨床発表にはきびしい警句に満ちています。
 とくにエピローグの最後の文章です。「生命という動的な平衡は、それ自体、いずれの瞬間でも危ういまでのバランスをとりつつ、同時に時間塾の上を一方的にたどりながら折りたたまれている。・・・・・・・・・私たちは、自然の流れの前に跪く以外に、そして生命のありようをただ記述する以外に、なすすべはないのである。それは実のところ、あの少年の日々からすでにずっと自明のことだったのだ。」

 1959年生まれの方に教えられるばかりです。

by my-pixy | 2007-12-20 08:55
2007年 12月 16日
東京駅
 最近の東京駅周辺の再開発はめまぐるしく、移動したばかりの大丸の取り壊しも始まりました。一方、地下街は果てしなく延び大手町までつながったようですが、うっかり迷い込んだら大変です。その末端につながっている住人のもぐらでも、西も東も分からなくなりますから磁石必携です。
f0103459_9423324.jpg
 これに反して空撮とまではいかなくても、高いところからの眺めは格別です。長いお付き合いの患者さんが、東京駅北口の新築タワーに移転されました。「新幹線が自分の部屋から出入りしていくようだ」というお話しをうかがって「いく!いく!」と押しかけました。セキュリティは厳しく、3階の受付でタグをもらいゲートを抜けてエレベーターにたどり着くのですが、東海道新幹線を眼下に東京駅を一望できる500坪ワンフロアの眺めは最高でした。
 まだまだ正面には三菱、中央郵便局などのタワーが続き、列車のプラットホームは一段せり上がり(中央線と同じ高さになるのでしょう)などなど計画は目白押しのようです。まるで箱庭でもいじっているみたい。JRってお金持ちなんですねー。国鉄は倒産したんじゃなかったのでしたっけ。

by my-pixy | 2007-12-16 09:51
2007年 12月 11日
背面モニター
f0103459_11263864.jpg
f0103459_11291293.jpg
 D300になってから患者さんへの説明に背面モニターを使うことが増えました。これまでも時には壁掛けテレビに映すこともありましたが、ケーブルをつないだりテレビ入力を切り替えたりすることが億劫で、まあいいか!になっていました。そのため壁掛けテレビはデンタルX線専用にちかい状態でした。
 D200、D80でモニターのサイズは2.5インチになりずいぶん見やすくなりましたが、200はイエロー、80はブルーに偏った色調やきめの粗い画像などから、自分自身がそれを見ることに抵抗がありました。結局パソコンに読み込んで見せることになって、まあいいか!、まあいいか!になっていたのです。D300の3.0インチも進歩ですが、それより色調の偏りがなくなったことや画素数が23万から30万画素に上がったこと、拡大移動が抵抗なく使えるようになったことが、私の壁を取り去ってくれました。もはやまあいいか!で合わせ鏡を使うことはなくなりました。

by my-pixy | 2007-12-11 12:01
2007年 12月 07日
秩父山中 花のあとさき
 地上波デジタルになって、画像がみなハイビジョン並みになったのは良いのですが、番組はめっきりつまらなくなりました。何より番組が追いつかないらしく、再放送ばかりでうんざりします。それも同じ時間帯に何度も繰り返され、コマーシャルまでハイビジョン並みになってしつこさ数倍、辟易して早めに寝込んでしまうことも再々になりました。

f0103459_10363594.jpg f0103459_12201868.jpgf0103459_12225724.jpg そんな中で久々に心洗われるような番組に出会いました。「秩父山中 花のあとさき」というNHKハイビジョン放送ですが、今週の月曜日に途中から見始め、火曜日にその続きを見ました。段々畑が続く埼玉県秩父 太田部楢尾、戸数5、住人9人、平均年齢73歳という寒村の物語です。
 養蚕で賑わっていた昭和40年代の回想含みで、2回で3時間におよぶ物語ですから解説などはできませんが、むつばあさんの話口には日本のターシャ・チューダー?を思わせるような珠玉の言葉が散りばめられていました。
「年をとって畑の面倒も見きれなくなったので少しずつ山に返さなければならないけれど、そこには紅葉などを植えて外からきた人が足を止めてもらえたらうれしい。」大きく育った紅葉の木の下には石のテープルと丸椅子が置かれていました。
 今回は2007年まで5年間の記録でしたが、カメラマンの百崎満晴さんがこの地に通い出して15年とのこと、その重みは伝わってきました。再放送は12月11日(火)2時から3時半です。録画してご覧頂き不要になったDVDはぜひ当方へ。

by my-pixy | 2007-12-07 10:38
2007年 12月 04日
ニコンとアップル
f0103459_827333.jpg 破竹の勢いのニコンですがかなりこっぴどい仕打ちを受けています。相手はアップルです。
 D3でもD300でもハードのカメラとともに、カタログの中にどっかり腰を据えたのは Capture NXです。D80の頃までは控えめでしたが、今回のフラッグシップ2機種ではその機能を生かすために、カメラのカスタムセッティングにもその一部が組み込まれるという気合いの入れ方です。1.3にバージョンアップしたソフトはカメラについて配布されています。

 このソフト、一部の機能に関しては「Photoshopはもう古い!」とプロカメラマンにいわせるような機能も持っていますから、Abobeにとっても面白くないに決まっています。
 一時は犬猿の仲と噂されたAppleとAbobeですが、ニコンに画像関連のソフトに踏み込まれるのは嬉しくはないはずです。離合集散は世の習いというわけではないでしょうが、Apple の新OS LeopardとCapture NXがバッティングしているようです。情況によっては画像データが壊れるというのですからおだやかではありません。ニコンにすれば、Leopardがあそこまで変えてくるとは!ということのようですが、Appleにはたてつけません。まだ大げさに公表はしていないものの入魂の新製品にけちをつけるこの事件、どう落とし前がつくのでしょうか。そしてそしらぬ顔のウインドウズは・・・
f0103459_1083775.jpg
 日本を代表して国産車で抗議デモに行ってきました。

by my-pixy | 2007-12-04 08:33