<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2009年 06月 26日
今度は持ってあるけるか
f0103459_1733796.jpg
 公衆電話がなくなって困ることがあってケイタイを買ったものの、日常的にはほとんど伝書鳩なので、電話がない所にいる時間はほとんどありません。買い物に出かけて何か確認したいようなことがあっても、まずポケットに入っていたためしがありません。真鶴にいくときに忘れて東京駅から取りに帰ってきたりするのはまだしも、真鶴に置き忘れて当分お別れになったこともあります。
 ともかく生活に密着していないので始末が悪いのです。デザインや感触で選んでみてもダメ。大半を充電器に乗っていると電池は意外に早くダメになります。さらばと時々外しておいたりすると肝腎の時にスイッチも入らないという始末で、もうケイタイは止めようと思っていたのですがまた引っかかってしまいました。

 電話はそれほど必要でない人間でも、ネットの依存度は十分人並み、いやそれ以上かもしれません。地図、時刻表、天気予報などなど使うチャンスはありそうです。何しろMac的な感覚で何かができるので親近感があります。周りに相談しても「またー!」などという反応はないので。昼休み1時間を費やして受け取ってきたところ、本人は置き去りにしてみんなで遊びまくって大騒ぎ。次々上がる歓声にブログなど書いている場合ではないのです。取説の類は何も入っていないし一人になったらどうなるか心配です。
 もう一つノートパソコン用のE Mobileとの関係が難しくなるかもしれません。

by my-pixy | 2009-06-26 19:05
2009年 06月 25日
洗濯機2
f0103459_16124142.jpg
 09年3月10日の続きです。
廃棄し別の機種をというところまでは決まったのですが具体案が決まりません。同じ場所には入らないとなると、準備室全体の配置転換、暗室を含めての給排水変更ということになってしまいます。工事費も当初40万ほどから始まっていくつかの案が出ましたがどうもぱっとしません。何も前進せずただ押し込むだけだからです。タオル主体の洗濯なら外に出してしまった方がましとも考えました。
 次の週末は工事という予定が決まってから、ようやく堂々巡りから抜け出すアイディアが浮かびました。これまでこれだけは動かせないと思っていたシンクの一枚天板を切断すれば、配置転換も給排水工事も不要という案です。ただこの素材1980年頃にあちこちで使いましたので加工が容易でないことは分かっていました。造り付けられた天板を外して工場送りを覚悟と思っていたのです。
 現場加工ができれば!と端の方をノコギリで削ってみました。相当なものでもちろん材木のようなわけにはいきません。しかし不可能ではないことが分かって技工室から若手を動員。ノコギリも新品を揃えて1時間半ほど。新洗濯機購入からリサイクル費用まですべてで3万円、若さの勝利です。さらに器具洗浄に使ってきた20年物の食器洗い器も、1/2サイズのものを今夕ゲットできる予定で、すべての懸案は解決しました。

by my-pixy | 2009-06-25 17:14
2009年 06月 21日
エンプレスの実績2
f0103459_15283213.jpgf0103459_15285567.jpgOCCで失った時間を取り戻す必要がありました。
「新しいセラミックスの期待と蹉跌・その後」にあえて掲載したケースです。片側の臼歯部はすべて欠損ですし、咬耗もきびしいケースでした。印象・接着も回転レシーブ、返り討ちも覚悟しながらの挑戦でしたが、今年で12年が無事経過しました。隣の左側犬歯の舌面の咬耗などをみるとよくぞここまで!と涙が流れそうになります。
当初目標は完全にクリアできました。〔HP白い歯も改訂進行中です)

私たちは最小限の切削で長期的に安定した修復物を目指します。「芸能人は歯が命」の白さは守備範囲外ですが、天然歯の美しさは常にその目標です。どこまでの切削で修復するかは患者さんと私たちが決めることです。第3者機関やCADCAMの奴隷にはなりません。

by my-pixy | 2009-06-21 15:55
2009年 06月 20日
わけあり組 第3回
f0103459_103904.jpg
 3月にスタートした今年の臨床基本ゼミも半ばの3回目を終わりました。何時もお世話になってきたGC本郷会場が本社新築で使えなくなり、われわれのホームゲレンデ八重洲に移動してきました。その後、自分の担当がなく宿題のやりとりはしていませんので、彼らの手の内は分かっていませんがこれからが楽しみです。
f0103459_11314792.jpg


by my-pixy | 2009-06-20 10:28
2009年 06月 16日
どの歯が残る?
f0103459_17152738.jpg
 技工室の引出に使いかけの人工歯があふれていました。いつものことですが上顎前歯では犬歯ばかりです。下顎の方も同様ですが総数は上にはとても敵いません。ということは切歯がなくなっても上顎の犬歯の残存率は高いということでしょう。
 一方臼歯部では下顎の小臼歯が群を抜いています。少数がばらばら残っている場合は1枚にまとめてしまいますから、総数は分かりませんが上顎より下顎の方が圧倒的に多く、大臼歯はほとんど残っていないことからは、6の早期欠損や遊離端義歯などが透けて見えます。その中で小臼歯は頑張っているということでしょう。

by my-pixy | 2009-06-16 18:01
2009年 06月 15日
仏像彫刻作品展
f0103459_1964754.jpg タイトルのような展示会で千鳥ヶ淵のインド大使館に行ってきました。何でまた場違いな!とお思いでしょう。阿修羅かぶれだなという方もあるでしょうが実は少々違います。
 ここに出展されている一人の方の生き方に憧れ、少しでも何かを吸収したいと思っているのです。作業場を覘かせてほしいと何度かお願いしていたのですが固辞されるので今日の日になりました。30人ほどの会員の方の作品が展示されていましたが、それぞれを製作に向かわせているものも、実業に翻弄されているわれわれとは何かが違うはずです。
 ことの詳細をブログに書くことはちょっと無理。いずれお目にかかったときゆっくりお話ししたいと思います。

by my-pixy | 2009-06-15 19:44
2009年 06月 11日
エンプレスの実績
f0103459_196516.jpg登場からわずか2年でオリンパスは歯科界から逃亡しました。
消えた砂の城のまわりには膨大な瓦礫の山が残されましたが、ここからの脱出劇の主役はエンプレスでした。画像は1994年、歯根破折した右中切歯を挺出させジャケットクラウンで修復したケースです。挺出が不十分で炎症が残り左右は不揃いになっていますが、すでに15年大過はなく機能しています。

 イボクラー社はこの間エンプレス2を追加し、今回さらにPOMを加えるなど着実にシステムを充実していますが、当初の加圧機もファーネスも継続的に使用可能です。長い実績からよく寝られたシステムは大きな破綻はなく、専業メーカーとしての実力と気概を感じます。使い始めこそ適応症などから多少の問題もありましたが今は解消し、今後ともエンプレスを基軸にセラミックス作業を進めていくことに確信を深めています。
 この会社は大丈夫でしょうが、心ないマネーゲーム企業買収などで、人や製品からポリシーまでグシャグシャにされないことを願うばかりです。

by my-pixy | 2009-06-11 13:16
2009年 06月 04日
白い歯・2009虫歯予防デーに
f0103459_7212157.jpg 今日は虫歯予防デーですがHPリニューアルもだいぶ進行しました。整理と改訂が大半でしたが、これから最後の大物「白い歯」にかかろうとしています。雑誌原稿などはいくつか書いてきましたがWebの方は手抜きでした。資料探しを始めたところ、すでに大半のスライドはバックアップもせず捨ててしまったことが分かりました。この画像は合成スライドになっていて廃棄をまぬがれたものですが、この1枚にも飛んでもない恨み辛みがこもっています。10年も経たずに闇に葬った製造会社はもちろんですが、知見を出した大学、認可した役所とその後の対応などまで止めどありません。それがいやで全部捨ててしまったのですが、いまCADCAMだジルコニアだと新規技術が取りざたされる最中、忘れてはならない体験です。あの頃ブログがあったら書きまくっていたでしょう。(文献は研究会・業績にリストアップしました。)

by my-pixy | 2009-06-04 07:28
2009年 06月 01日
6月  サントロペ
f0103459_19125954.jpg フランス人は自国語のサウンドを大変気にします。通訳のフランス語が気に入らないとしつこくクレームが入ります。正確に伝わるかどうかが問題で、多少の発音ぐらいいじゃないかと思うような時でも決して妥協をしません。もちろん相手ができると思った時のことでしょうけれど。
 それだけあって、地名や固有名詞などでは、よく「音」が考えられています。サントロペの地名にしても Saint はSan franciscoと同じ接頭語なのに、Tropezを組み合わせただけで素敵な地名に仕上げてしまいます。日本だったら南カンヌなんてやられかねないところです。市町村合併などで生まれる地名はゾーとするものばかりです。

by my-pixy | 2009-06-01 19:46