<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2010年 06月 26日
ジルコニアとレジン
 なんで突然テレスプだカメレオンだとわけの分からないことを言いだしたのだとお思いでしょう。その経緯は縷々述べさせて頂きますが、まず1枚目の画像をごらんください。
f0103459_1527886.jpg
 エステならぬCAMで磨き上げられた絹のようなお肌にはお化粧も施されています。白さゆえ一見きれいそうでもその滑らかさはミリングマシンで仕上げられたメタル内冠外壁に及ばないこと、これまでの素材に較べればかなり丈夫ですが薄すぎれば割れること、ポーセレンとの結合はメタルボンド以下らしいことなどは覚えておいて下さい.。
 さらにさらに重要なことはこの方たちの主な職場は宮廷の晩餐会ではないということです。「私どもはインプラント上で前歯を専門にモデルさんのようなお仕事をしておりますので・・・。」なんて言っている人は今すぐにでもお引き取り下さい。私たちが期待しているのは下の画像のような現場のたくましい担い手なのです。
f0103459_16121979.jpg
 だから可撤性なんかにしないでブリッジにすればよいのにという方とは別室でゆっくりお話ししましょう。私たちはそんなことは百も承知でこのケースにはこの設計を選びました。それにこの現実を避けてきたことがジルコニアなどというわがまま娘を生んだこともよく考えなおして下さい。やがて人の親になる頃には何とかなることが多いでしょう。しかしそうばかりとはいえないことも起こっているようです。
f0103459_16252582.jpg
 もし次々と現れる診素材がもう少し現場の悩みを理解してくれれば、多少でも改善策は出てくるはずです。しかし現状では、遊離端欠損や少数残存にインプラントを応用しても、同じ問題に突き当たります。プロテンプやナイロンデンチャーまがいのクラスプを使ってでもという試みは苦しい苦しい模索なのです。
 この話題は来週の第30回臨床歯科を語る会のシンポジュームとも関連しています。欠損歯列へのインプラントの応用にはそのベースとなるさまざまな問題を整理することが必須です。その一助として当日まで何回か話題にします。
 といいながらこの後一週間何も書かなかったとか、これまで歯肉縁開放を強く主張しながら舌側を閉鎖したとか非難の声も聞こえてきました。それでは非切削でどうしてサポートを確保できるのでしょう。しかも頬側、隣接は空いていますからオーバーデンチャー(大馬鹿デンチャー)とは大違いです。よく見てよく読んで下さい。いま10日後にも加筆しているのです(7.7.七夕)

by my-pixy | 2010-06-26 16:22
2010年 06月 24日
銀座の行列
f0103459_8401255.jpgそろそろ水茄子のシーズン、ご無沙汰していた築地に寄ってきました。銀座通りに入ると異常な行列。アップルストアからミニのショールームができた1丁目まで延々と続いていました。
何故かは分かりませんが最近の日本人、行列好きになったのではないでしょうか。ちょうどiPhoneを売り飛ばした後だったのでほっとしました。猿まねは嫌いです。
f0103459_944124.jpg


by my-pixy | 2010-06-24 08:26
2010年 06月 20日
休日出勤
f0103459_14515190.jpg このところ週末は休日出勤が続いています。あまり変化のない毎日なので、せめて「父の日」は地下鉄をやめ、久しぶりにJRに乗ってきました。昔はこのルートだったのに地下鉄ができてからすっかりご無沙汰でしたので、いろいろ新発見がありました。まずは目黒駅で複線だったわきをノンストップの電車が通過してあれー!。超高層ビルが建ち並ぶ大崎に「中国みたいだ」。品川からは新幹線でも見ているので、大崎とそっくりな汐留無国籍タウンが出てきてもおどろきませんでした。
 東京着後はこのところ八重洲、丸の内の二大地下街の連絡通路だったところに増殖し始めた、デパチカならぬエキチカ探索に出かけました。先日来、わがスタッフ達と注目していたケーキ屋さんがないと思っていたら鳴り響くシャッタ音と共にこの時全店オープン。午前8時でした。デパチカには2時間の大差をつけています。リュックではなく布バックスタイルが気に入って、少し小振りのものを探していました。思いかけずこんなところでデザインもそこそこのものを発見。今はもうない丸の内ミクニのパンやさんのことなど思い出しながら、朝のサンドイッチ、サラダ、午後のスイーツまで取りそろえて出勤しました。
f0103459_8405818.jpg

 その後帆布バッグのチューンアップのため東急ハンズへ。ジャンパーホックという金具と50年前のワッペンをつけて完成です。

by my-pixy | 2010-06-20 15:09
2010年 06月 19日
NSX 2
f0103459_835792.jpg f0103459_841211.jpg先日来オーディオの改造などをして頂いている方にいろいろアドバイスを頂いています。10年近く前からとんでもなく明るいヘッドライトに照らされ頭にはきていたのですが、交換にはかなり多額の費用を要するとのことであきらめていました。

最近はワンボックスのファミリカーなどにもピカピカやられてコンプレックスのかたまり。いろいろ慰めのセリフなども考え諦めていましたが、鶴の一言「簡単ですよ!」に飛びつきました。

再度往診一時間ほどで、雨の夜道でも点灯がはっきりするようになりました。まだ車幅灯フォッグランプなど改善の要があるようですし、あまり必要とは思っていないのですがカーナビのおさまりも魅力的です。

by my-pixy | 2010-06-19 09:02
2010年 06月 12日
NSX
f0103459_14181679.jpgある日運転中、突然の爆裂音にびっくりして車を止めました。あたりを見回しても異変はなく、走り出すと今度は爆竹のような音、そんなことを繰り返して2〜3日、どうやら左側のドアスピーカーの異常らしいことが分かりました。
修理は飛んだ物いりになりそうなので、左の音量だけを目一杯に絞って事なきをえていました。数ヶ月が過ぎ右側にも怪しげな兆候が出てきました。すでに生産中止品ですからホンダもあまり気合いが入っていません。
何度かやりとりの末外部に任せるべきだという結論になりました。出張整備もOKということで、作業内容をとりきめその日を待ちました。
助手も連れずに一人軽自動車で現れたコマサクさん。ご自身NSKのオーナーで他に跳ね馬が2台とかいうだけあって、根っからの車大好き人間のようでした。魚をてきぱき3枚におろしていく板前さんのように、美しい手さばきで内装を外して行かれる姿に「何台目?」ちょっと間をおいて「100になったかな}。きっかけはネットでしたがお願いして良かったと思いました。3時間ほどでドア2枚とコンソールに分かれた3つのオーディオすべてを交換、次のリフレッシュへのコメントなども残して風のように去って行かれました。

by my-pixy | 2010-06-12 14:19
2010年 06月 11日
レジン外冠の耐久性
 保存はしたものの術後に不安を残す支台歯にはレジン外冠!という設計はよく行ってきました。これもその一つで最近はお目にかかれなくなった患者さんですが、少なくとも86年から98年の12年間は何らかの役にはたってきました。垂直性骨欠損なども認められ力の弱いケースではありませんでした。臨床の期待に応えてきたかどうか定かではありませんが、この後レジンはめざましく進歩したはずです。
f0103459_894637.jpg


by my-pixy | 2010-06-11 08:26
2010年 06月 10日
カメレオン・デンチャー2
 だからといって設計の基本方針はこれまでと全くかわりません。テレスコープ・デンチャー以上のパーシャル・デンチャーの設計はありませんからS>B>R の原則は不変です。ただ患者さんの加齢変化は避けられず、セメント質の剥離などといった全く予測しなかった出来事にも直面します。支台歯がそれぞれ単独で上部構造が固定されていない長所はこうした状態で明らかになります。最後の手段として歯牙移植やインプラントが用いられた場合に移行しやすいことも実証済みです。
f0103459_18565321.jpg
 咬合面材料に使われる硬質レジンは、インプラントの上部構造に多用されているものと同じです。5年限定といっても製作時シリコンコアなどは残していきますから、完全リニューアルも可能です。歯根膜もないインプラントの上部構造こそ今すぐ可撤方式に変えれば多くの問題が解決されるはずです。あれはできないこれはだめといっているジルコニアも、レジンとの接着方法などが解決されてくれば仲間に入れるでしょう。

 最小限の侵襲による片側遊離端補綴テレスプ・デンチャーと、レジという素材の長所を最大限に引き出すカメレオン。デンチャーは車の両輪です。

by my-pixy | 2010-06-10 14:14
2010年 06月 01日
6月  サラリー  マダガスカル
f0103459_10184770.jpg そろそろ1年になるので,われながら夢の光景のように思い出します。2度目の訪問でしたが時間的に余裕があったので、漁村の民家のわきにあった白い山に気がつきました。

 画面の手前にこの子達の家がありますが,反対側はエメラルド色の海まで一直線。こちらも素晴らしい遊び場です。チューレアルから車では何時間かかかりますが、海が静かなら一時間ほどで来られる場所です。次には2〜3泊したいと思っています。

by my-pixy | 2010-06-01 10:16