<   2017年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2017年 05月 27日
まだ名のない会 2017年6月24日(土)
f0103459_11445243.jpg

4月末のダイビル原状回復工事のピーク時に、火曜会の先生方などにお集まりを頂く計画進行中というニュースが入り大慌てでキャンセルしていただきました。その時以来それに代わる集まりが必須になりましたが「◎◎歯科お別れの会」でもないしどんな会にすればよいかで大頓挫になりました。これまではゲストのお人柄や特技に頼ってきたのですが、今回はその手が使えないからです。迷いに迷った末、対象は歯科医が多くても入れ歯の話もできず、開き直って「極楽とんぼ物語」としかないと観念しました。

ちょうどHDのトラブルなどにも見舞われ、多くのスライドからデジタル化した画像を見るにつけ、自分の拠り所はそこにしかないことがはっきりしたからです。昔から何度か読みかけて途中放棄してきた書籍や、一般紙に掲載された旅行記なども見返しての諦めです。

開会は少し早めですが17.00とし40分程度の思い出話の後は、皆さんでゆっくり積もるお話しをして頂ければと思っています。



by my-pixy | 2017-05-27 11:19
2017年 05月 23日
ラシーン
f0103459_839019.jpg自分の不注意からバックアップがゴチャゴチャになり、ゴミ箱が空にできなくなってしまいました。目をつぶってそのまま使っていましたが、引っ越しも一段落して抜本策をとることにしました。AppleCareのスペシャリストの指示のもと投入されたのがラシーンというメーカーのハードディスクです。ブルーの一つ目小僧で裏方にしておくのは勿体ないような奴です。

 これを使ってこれまでのHDを空にしながら整理をしようということです。既に2夜を越し今日で3日目になりますが、そのサービスぶりには頭が下がります。結局この日も結着は着かず、週をまたいでの作業になりました。

 スペシャリストの言いつけに従って、黙々、延べ20時間にも及んだ4日間の末作業は終了しました。しかしメール、バックアップ、タイムマシーンなどにも及ぶ数年間の不快状態はすべて解決しましたから気分は爽快です。マシーンに特別異常はなかったのですが、ハードディスクは一台がお役御免になりました。もう口腔内写真は撮らなくなって、スライドから変換した大量RAWデータを含め、過去の記録が整理されたという皮肉な大騒動でしたが、臨床引退の効用ということでしょうか。

by my-pixy | 2017-05-23 08:47
2017年 05月 22日
第3回土竜塾
f0103459_14241127.jpg 新しい小会議室を使ってのの土竜塾第3回が終わりました。種類は違うようですが連休中、静岡方面で猛威をふるっていたインフルエンザにやられて、咳と痰でこっぴどくやられましたが、頼もしいわが軍団のサポートで、これまでにない充実したセミナーになりました。ペリオ仕込みのしつこさで飼い慣らされたシーラカンスは、深海でブルーに発光し始めましたし、火曜会黄金時代に流れを発する臨床診断は、文献考察とグラフィックスの衣装をまとって一段と厚みをましました。
 本家の土竜は壁一枚で原状回復工事という、わが愛する技工室解体の工事音にも痛めつけられていまいちでしたが、1970年から2017年までの47年間を9枚のパノラマX線写真で語る、二次固定のヒストリーで何とか締めくくることができました。

by my-pixy | 2017-05-22 14:26
2017年 05月 11日
フンデルトワッサー
f0103459_10272644.jpg
 リンクのついたブログをサーフィンして歩いていたとき思いもかけない名前に目がとまりました。フンデルトワッサーです。繪も生き方も不思議きわまる人で、ポスターは長いこと壁面を飾ってきましたし、こんな大きな画集も誰にも渡さずアジトにも連れてきました。ジョギングのついででなくいつかゆっくりお話ししましょう。

f0103459_10203320.jpg

by my-pixy | 2017-05-11 10:44
2017年 05月 11日
テレビの引っ越し
診療室の消滅と併行して、プレゼン用テレビはお隣の小会議室に移動しました。

f0103459_943133.jpg
今月20日(土)の土竜塾がこけら落としになりますが、うまくゆけばもう一台の48インチとの併写も可能になるはずです。



 小人数の土日用セミナー会場ですがじっくり話をするには最先端の会場です。使用料も低価格ですからご利用希望の方は火曜会スタッフとご相談下さい。参加者へのご負担にはならないはずです。

by my-pixy | 2017-05-11 09:04
2017年 05月 10日
バオバブの育て方
f0103459_1435913.jpg

 昨夜の火曜会は外来講師として歯科技工士の方を招き、最近のジルコニアについてのプレゼンをして頂きました。貴金属の高騰、歯冠色の補綴、CAD/CAMの何れをとっても無視できない問題になりつつあるからです。現場を熟知していることで歯科医にはできない話題ですから、躊躇なく技工士さんの中から演者を探しました。演者以外にも10名近い院内技工士の方にも参加して頂き、いつもとは違ったメンバーになりました。司会もいつもとは違う話題で悪戦苦闘でしたが、新鮮味はありました。明日からの臨床に役立つ・・・・とはいきませんでしたが、今後の方向性を探る上では有効だったと思いました。
 
 会の終わりにサプライズのプレゼントを頂きました。説明書がついたバオバブの苗木です。近年、海外旅行といえばマダガスカル、パソコンのスクリーンセイバーもバオバブだらけの年寄りを思いやり、50年ぶりでトンネルを抜け出したもぐらへの最高のプレゼントでした。

 1966年、弁護士までたてての防戦にも拘わらず、改築前の4階から地下に押し込まれ、やけっぱちでおんぼろヨットを買って気晴らしを始めた思い出は、半世紀続くことになったのですから。

by my-pixy | 2017-05-10 13:56
2017年 05月 06日
始まりは最悪のゴールデンウイーク
f0103459_1623589.jpg 覚悟はしていましたが想像以上の1週間でした。情け容赦なくネットが切断され、電話が通じなくなっても、予め予想したことで寂しさはあってもそれほど辛くはありませんでした。続いて技工室が解体され、診療室が2段階で消えていっても、大勢のお手伝いの方にも助けられてただ慌ただしく過ぎて行きました。
 ここまででも予想は予期とはちがいましたが、5月に入っての撤去工事に追い立てられながらの移動作業の厳しさはそれを遙かに上回りました。新旧2カ所での作業がヒタヒタと進む中で、不測の事態が次々に起こります。何れも即決が必要ですが、それを追って次の事件が起こります。パニックの連続に思考力はバラバラで、我ながら勘弁して欲しいと思うような錯乱状態でしたが、身内の方々の献身的なサポートに支えられ、鯉のぼりのように泳ぎ切りました。

 来週からは追いかけられるものがあるわけではないと言い聞かせて、日曜日を残して最高のゴールデンウイークは終わりました。

by my-pixy | 2017-05-06 16:01