タグ:パソコン・Web ( 82 ) タグの人気記事

2015年 04月 03日
4Kディスプレー
f0103459_12584234.jpg このところ小さな文字のメールやブログのアップなどで文字が小さく誤字脱字が増え、ディスプレーの解像度を変えると文字がぼけることに悩んでいました。4kディスプレーはそうしたことがないということで一度ある会社の27インチを発注したのですが、納期問題でごたごたしてキャンセルしました。
 最近30インチも10万を切るということでメーカーは好きではなかったのですが、まあいいかと発注しました。今度は順調でしたが昔、お気に入りだったApple30インチとは縦横比が違いました。
縦が短く横が狭いのでEIZOとは横はぴったりですが、さすがに端から端まで見渡すのは困難です。そんなこともあってこちらを縦にすればと試してみました。これならカメレオンならずもOKですが、治まりはよくありません。はじめはEIZOは旅に出すつもりでしたが今は2台体制での決着を考えています。
 文字問題はもちろん解消しましたし、旅行の写真のフル画像なども美しさは抜群、これだけでも満足度は100点、プロジェクターのプレゼンなんか見たくありません。

by my-pixy | 2015-04-03 12:40
2015年 03月 17日
誰かは知らねど
f0103459_8311759.jpgこの一週間ほどゼミの準備でブログの新規アップができないでいた。そうなるとアクセスはじり貧で落ちてくるのが常で、先日の日曜などはどん底になっていたが、何故か今朝は500程に跳ね上がっていた。内容を見てさらに驚いた。1位から10位まで見事にデジカメ関連が並んでいる。
f0103459_8333625.jpg
先週、タグに並んでいるデジカメの記事を選んでおいて、ゼミのネタになりそうな91を選んでコピーするのに半日をかけた。そのほとんどがアクセス対象になっているのを見ると、私の仕事がすべて見透かされているようだ。どなたか知りませんが恐れ入りました。でも一人ではないのでつるんでいるのかもしれない。こちらは忙しがっているのに気楽な奴の顔が見たい。

by my-pixy | 2015-03-17 08:41
2015年 03月 09日
ブログの衰退
f0103459_9413366.jpg 先週はもくあみ会報告で何とか維持したアクセスも、一週間、他のことにかまけていればごらんのとおりです。主催者は疲れ切ってアップもないだろうとは予測し、何とか翌朝には上げておきましたがフォローがなければこんなものです。

 さらにカメラ関係の記事しか読まれない当ブログからの、皮肉を込めた「スマホ・・・」などという記事がトップにランクされているとは気に入らないことこの上なしです。

 ユーザー不在のニコンの迷走から新製品のご紹介もしたくなりました。やっと出てきた7200などもやっぱりの一言です。高性能と高機能を唄いつづけた宣伝部には、どぎつい日本語乱用のつけが完全にきています。

by my-pixy | 2015-03-09 10:05
2014年 12月 19日
モントレー水族館
f0103459_8314887.jpgf0103459_916642.jpg 1998年HP.を始めようと思った時から、「敵いっこないけど!」とお手本にしてきたのがモントレー水族館のホームページデした。その水族館が制作した2時間番組がBSで放映されました。傷ついたラッコの子供を助けて自然環境に返すまでの物語ですが、そこにいたる長期にわたる試行錯誤の足取りも記録されていて、地道な努力が積み重ねられたすばらしい映像でした。その実績は積み重ねられ「温暖化防止、生物多様性」などの核心に入って行くような気がます。どっしり根を下ろした迫真の記録映像でした。タイトルは覚えていませんがオンデマンドで見られるはずです。
 われわれの最近のリニューアルもこの水族館のカッコウだけをまねただけのスライドショーですが、本家はどんどん進化してすばらしい画像も追加されています。

最近のNHKBSの番組はピンとキリがどんどん開いて、他所から提供されたすばらしい紹介もあるかと思うと、地球イチバン、ホットスポットものなどは最低です。昨夜の火の鳥「ケツアール」探しのタレント観光ビデオなどは個人旅行記以下です。

by my-pixy | 2014-12-19 08:29
2014年 12月 14日
ガンバ大阪3冠王に
f0103459_1825689.jpg あの名門ガンバがJ2降格とちょっぴり淋しい気持ちでしたが、前半の低迷を振り切って破竹の連勝。ついには繰り上げ日程の天皇杯にも快勝して奇跡的な3冠王。ワールドカップ以来もやもやしていたサッカー界に燦然と光る快挙でした。決勝の2人の日本人監督も気持ちがよい方々でしたし、ガンバ主力のキャプテンは、KA367のコマーシャルにぜひ出てほしいような日本人的な犬歯で、ノーベル賞受賞者の上顎前歯よりも頼もしい存在でした。

 話は変わりますがさっぱり更新されない歯科医院のブログに業を煮やして、一部を降格し、J2のデンタル・ラボのリンクを1カ所にまとめました。そのせいでもないでしょうがこちらは3人揃って元気いっぱいです。手を動かしているちがいでしょうか。 そんな時ちらりとみたTV番組で、技能オリンピックに出場しようという頑張る若者を紹介していました。木工家具、お菓子のパテイシエなどを目指す何人かですが、そうした養成学校の存在も知りませんでした。技工士学校と学生さんと対比しながら見ていたのですが、卒後の環境のことも合わせて考えると、どちらも番組のように面白おかしくはなさそうに感じました。

by my-pixy | 2014-12-14 17:53
2014年 11月 26日
HPトップの化粧直し
 f0103459_892169.jpg最終段階になって迷走していましたが何とかゴールにたどり着きました。スライドショーの追加記事などもブログには書きましたが、トップページ経由で土竜のトンネルにいらっしゃる方は少ないでしょうから、一応説明させていただきます。

スライドショーは画面右上の丸ボタンで始まります。画面両脇の矢印は各駅停車用、下に並ぶ木のボールはこれまでとほとんど同じリンクですが、土竜のトンネルの中はこれまで通りタグでのご案内です。ここだけで記事数は1000本以上になりますから。

by my-pixy | 2014-11-26 14:23
2014年 11月 06日
トップページのスライドショー
 今回リニューアルしたHPトップのスライドショー画像の追加説明です。いろいろな思いをこめて作りましたので、蛇足ですがキャッチコピーに書ききれなかったことです。

f0103459_17542099.jpg 日々の臨床は年月の経過にともない、社会やニーズとともに少しずつ変わってゆきます。歯科医側の機材の進歩もありますから変化は相乗的に起こります。「書かれた医療は過去の医療」という冲中先生の言葉は歯科医療でも全く変わりません。変わるものと変わらないもの、ともにその必然性を考える中から明日への指針は生まれてきます。

 母親の治療について付き添いと3人で見えた女の子。始めはカバ君などと遊んでいたのですが、われわれスタフを含め一瞬の隙に一人で散歩に出かけてしまいました。総員をあげての血眼で捜索の網にはかからず、約3時間後なんとパトカーの窓から手を振りながら帰って見えました。当院の歴史に残る大事件でしたがそれだけ平和な時代ではあったようです。

 多発的カリエス、重度歯周病屁の対応、8020は終わりました。今後の問題は高齢化社会への対応です 。初めての総義歯に懲りて以来40年間、上顎は無歯顎で過ごしてこられた患者さん。80代のすばらしい顎堤は何の問題もなくシングルデンチャーを受け入れてくれました。下顎に残る数本の歯と両側遊離端との組み合わせはメインテナンスも容易で、ゆったりした生活ぶりを見せて頂いています。義歯の再認識によって患者さんも歯科医も楽になることが忘れられています。

 少し前のことですが、ベテランと新人3人の技工チームと2人の歯科医という体制は、一番長く続いた体制でした。技工士間のトレーニングだけでなく若手歯科医にとっての研修体制としてもベストマッチでした。技工士不足から維持困難なりましたが、診療室の1/4を占める技工室は健在です。

メタルボンド嫌いだったわれわれにとって、接着を手中にしたことでオールセラミックスは一気に前歯部修復に広がりました。初めこそ素材の未成熟に足を取られましたが、ラミネートベニアは抜群の安定度度でジャケットクラウンを過去のものにしました。(1995)コンポジットで荒らされた両隣接面を含む修復には最適で左側のケースは10数年を経過しています。右下は2〜2の接着ブリッジです。

by my-pixy | 2014-11-06 15:11
2014年 11月 05日
トップページのスライドショー・2
f0103459_18114128.jpg 1970年代、テレスコープを使ったか可徹ブリッジを臨床導入したことが、パーシャル・デンチャーに新しい進路を見いだしました。下顎8番の有効活用と組み合わせたこのケースはそのシンボルで今なお健在です。全顎的なケースよりも片側への応用が外科的処置を回避できるとともに次への技術的蓄積になります。


 20年ぶりで再会したとき、私と20年の年齢差は逆転していました。風前の灯火の犬歯と1本のインプラントが2/4犬歯の状態をとりもどし、年齢差ももとの状態に戻しました。今やセーリングのお声がかかれば回航でも二つ返事で活躍する元気な高齢者です。ブログにケースプレも残っています。


 まだ西も東も分からなかった臨床一年生。困り果てて、ない知恵を絞りあっていた当時の勉強会が、その後60年も続くことになろうとは夢にも思いませんでした。メンバーは入れ替わりましたが、唯一の生き残りにとっては今なお変わらない最上の研修の場です。10年前CTの勉強を始めた頃の一こまですが、20人台が最適人数であることはいつの時代も変わりません。


ひとはさまざま十人十色。患者さんとの組み合わせも、人により、時代により、年齢によって千変万化です。個人の特異性と生体としての普遍性とを求めての旅は最後まで続きます。専門医になるより特技を生かし、視野の広い開業医でありたいと思っています。

by my-pixy | 2014-11-05 18:38
2014年 10月 25日
ブログの化粧直し
f0103459_17543861.jpg 毎年1年ほどたつとあきがきてリニューアルを繰り返してきました。2013年も風車だ、スカイウオークだと大騒ぎをしていましたが、なかなか思ったようにはいかず撤収しました。
 その後スクリーンサイバーなどで画面変換が気になっていましたが、そんなときいつもお手本になるモントレーの水族館を久しぶりに見てすっかりのぼせ上がり、派手派手なトップページを製作中です。まだ仮アップで きっと飽きるだろうとは思いますが暫くはこれでいってみます。
平行してブログをPDFデ保存することにもトライし、その日のために変則原稿や不要原稿の整理をしてタグを身軽にしています。1000本の既存原稿の約10%を片付けました。

by my-pixy | 2014-10-25 18:15
2014年 10月 13日
Adobe Photoshop CC
f0103459_10162411.jpgf0103459_812186.jpg 次の問題は昨年来グチャグやしているAdobeですが、訳の分からぬC.C.などとの三つ巴ですからほとほと手をやいています。
モノはないのに月々上納金を巻き上げようという商法は気持ちの悪いタイトル画像で自ら認めているようです。一時「謎の掃除人11」・・・などといっていたことを、アップグレードの名のやられるのでは手に負えません

「昨日までやっていたことが今日はどうにもならない」
「使いたいツールがあるべきところに無い」 
「環境設定やインターフェースを見ても用語の意味がチンプンカンプン」
などといったことに業を煮やしてもこれまでの腐れ縁の持って行き場が無いのです。さらにAppleと決定的に違うのはサービスです。コールセンターに電話をしてみればその底意地の悪さはすぐ分かります。何から何まで最低です!!。それでも「忍]の一字で少し調べてみました。 自分自身のことでも四苦八苦では来年の基本ゼミのケースプレのお世話などとてもできません。
スマホのカメラもどんどん進化しても、デジタル画像を自力で加工する道が閉ざされてはどうにもならないからです。 悪口を書いたら気持ちの悪い女はどこかに消えましたが、その代わりも何だか気持ち悪く、フライドチキンでも握っているのかと思いました。
f0103459_11351032.jpg

by my-pixy | 2014-10-13 09:25